2020年1月24日金曜日

エンドロール

 昨日(2020/01/23)久々に時間ができたので、映画(スターウオーズ)をみに行ってきた。前回行ったのが値上がりする前だった。消費税について色々と言いたいことはあるが今回は映画の話です。毎日、めざましテレビの占いを見ているのだが、昨日一番最低だったのが私の天秤座でした。これが見事に的中!
 ここのところ映画館は横浜ららぽーとに決めています。12時からだったので少し前にららぽーとに行き軽く食事をしてから見ようと、間に合うように10時半すぎに家を出ました。平日にも関わらず、ららぽーとの駐車場は相変わらず混んでいました。ここは平日の駐車場が無料なので助かります。
 何を食べようかと迷いつつ、まずはチケットをゲットしてブラブラと探していると、なんと博多ラーメンの新しい店ができていました。軽く食事と決めていたので恐る恐るこの店に決定!長くららぽーとに来ていますが、ちょっとこないとレストランに関わらず思いせが結構変わります。今回の店は王道の博多ラーメン。可もなく不可もなくでしたが、山盛りの紅生姜と高菜が置いてあり取り放題!この二つは博多ラーメンに欠かせないので嬉しい配慮でした。食事を終えていざ映画館に入り座ったところでカミさんがマフラーをこのお店に忘れたことに気づきました。映画後に行って取り戻すことができました。これが第一のハプニングです。
 携帯電話を切って、席に着きお馴染みのオープニングの音楽を聴きながら映画に没頭して、あっというまにエンドロール。今回はエンドロールも最後まで見ました。私はほぼ映画を見るときは職業柄音をメインに見ています。エンドロールは音楽の宝庫です。久々に楽しみましたが、それにしてもエンドロールは長い。いかに多くの人々が関わっているのかわかりますねえ〜!この長さを作るのは大変だなあ〜と思いながら聞いておりました。主に音を聞くときはフレーズはもちろんのこと、楽器の使い方、テンポなど色々と分けて聞いています。
 無事に映画も終わり、ちょっとだけショッピングして帰ろうと駐車場へ行きましたが、ここで携帯電話がないことに気づきました。あれ?と思いましたが、最後に触ったのが電話の電源を切ったときなので、映画館に引き返し係りの人に見てもらうことに!しかし次の回が始まっていたので終わったら探しますという返事、終わるまでには時間がかかります。ショッピングしたりマックに行ってコーヒータイムをしながら時間を潰し、映画館に戻って無事に見つかり私のスマホは手元に帰って来ました。これが第2のハプニングでした。これぞ老夫婦の老人力と思えた今回のハプニング!気をつけようっと!

帷子川分水路横浜西谷

2020年1月13日月曜日

チキンダンスの成人式

 すっかり馴染みのなくなった成人の日、昔は1月15日と決まっていましたが近頃は第二月曜日に変わってしまいました。今年は本日(1月13日)ですね。私が教えている学生たちは1年生なのでほとんど18歳〜19歳です。成人式予備軍と言うわけです。行動や言動を毎年見ていますが、年によっても個人差もいろいろありとても面白い。
 生まれてから成人まで20年なわけですが、長いような短いような微妙な年月です。大人と呼んでいいのかまだまだ子供と思っていいのか人それぞれだと思いますが、この歳になってみると20年なんてあっという間という気がします。
 私が NHKのおかあさんといっしょで「チキンダンス」(作詞さいとういんこ、作曲悠木昭宏)という曲を発表したのがちょうど2000年です。今でも歌われているのでとてもありがたいことです。ちょうどその時生まれた子が今年成人式を迎えます。それを考えると感慨深いものがあります。おかあさんといっしょはこの前60周年だったようで、そこから考えるとかなり新しくも感じますがあれから相当時間が経ってるのも事実です。ちょうどその歳に家族で北海道旅行をして、同じバスに乗っていた子供がチキンダンスを口ずさんでくれていたのが忘れられません。一人の子供の心に確実に私の曲が届いてくれてたのを実感して感動したのが忘れられないエピソードです。あの時歌っていた子はすでに20歳をすぎているんだなと思うと時の流れの速さを感じます。
 元々は当時アメリカに通っていて、そこで目にしたチキンダンスの踊りを子供たちに楽しんでもらいたいというのが目的でした。音楽がかかれば誰でも踊り出すチキンダンスはとても魅力的でした。もちろんそのオリジナル音楽は全く別物ですが...日本に持ち込んで発表するには曲を変えて新たに歌詞を作って放送してもらいました。
 もう一つ、今年は今教えている新潟県三条市にある合唱団「花コーラス」の20周年でもあります。5年前に私の恩師から引き継いだのですが、音楽の永遠の恩師が急死されて急遽15周年で指揮を任されて以来今年20周年を迎えました。合唱団の創設当時から編曲などでも関わってきたので、なんの違和感もなく溶け込んだこの合唱団なのですが、私の住まいは横浜、週一のレッスンに新潟に通うにはちょっと遠すぎます。そこで考えたのがネット接続です。今はFace Timeでつないでレッスンしています。ネット環境はまだまだ時差が生じるので指揮をしながらというわけには行きませんが、優秀なピアニストもいるのでなんとか2人でやることができます。ということで「花コーラス」の成人式は大々的なコンサートを予定しています。(7月)今年の大きなビッグイベントです。この合唱団があるおかげで、亡くなった恩師や故郷新潟とも繋がっていられるのがとても嬉しく感じています。

ランドマークタワー


2020年1月5日日曜日

できないこと

 どうも長年一人気ままに生きてきたせいで、冠婚葬祭を始めとする社会の風習が全くわからない。ある意味では社会不適格者である。およそちゃんとした会社に所属したことがない。普段は別に不都合はないのですが、近所のおじさんに喪中の人は松飾りをしちゃいけないと言われ慌てて取り除きました。しかもやってはいけないことも多々あるようで、正月の挨拶もダメ、初詣もしてはいけないらしい。年賀状を出してはいけないということは知ってましたが、おせちも食べてはいけないということで、かなり正月の制限がかかっっています。しかし社会からドロップアウトした私はそんなこととは関係なく前回のブログで「明けましておめでとうございます」とあいさつしてしまいました。不快に思う人が誰かわかりませんが、新年の挨拶くらいまいっかというノリで生きています。かと言って
社会の慣習とは別に、亡くなった方に対してリスペクトしていないわけではありません。

 さて、正月も5日目ですね。昨日は雨が降ったようです。雪のところも多かったようです。本格的な冬ですねえ〜!昨年の年末にデスクトップのモニターが逝ってしまって、紆余曲折を経て2日に新しいモニターが届きました。随分安くなって、以前よりも大きい画面にしたので作業領域が広がりとても良い感じなのですが、問題は以前使っていた壊れたモニターを処分するのが面倒臭い。最近はゴミの処分に悩むことが多い。リサイクル法は悪いことではないが法律を作ったらちゃんと受け入れ態勢も確保してほしいものです。それでなくても歳をとってあらゆることが面倒臭いと思う今日この頃です。壊れたピアノもそのままだし、壊れたマッサージ機も家の中に眠っています。このままではゴミ屋敷になってしまいます。必要最小限で暮らしたいと思う今日この頃です。

前の畑に咲いてる花

2020年1月1日水曜日

A Happy New Year ! 2020

あけましておめでとうございます。2020年の幕開けですね。昨日は頑張って0時まで起きていました。ここ数年では初めてです。毎日10時に寝ているルーティーンなので0時まで起きてるのは辛いのですが、なんとかがんばりました。この頑張りの分良い年になるといいなあ〜と希望を抱いている2020年1月1日です。
 この年末に松飾りを飾ってしまいましたが、散歩をしている近所の人に喪中の人は飾ってはいけないと指摘され昨日(大晦日)早速外しました。(知らなかった)ちょっと恥ずかしい思いをしましたが、昨年のうちに修正できてよかった。(ホッ)相変わらず世の中に疎い私の失敗でした。
 昨日は、赤レンガ倉庫に出かけて見ました。年末ということもありすごい人出でしたが、TBSのSASUKEという番組のファイナルステージを建造中という面白い出来事に出会うことができました。実際に見てみるとすごい高さでした。残念ながらクリアーした人はいなかったですね。
 まあ、何はともあれ皆様にとって良い年だあることを祈っております。このブログ2年目もよろしくお願い致します。


 

2019年12月31日火曜日

一年を振り返る

 もういくつ寝るとお正月〜と思っていたらついに大晦日になりました。今年(2019年)の初めにこのブログを始めて1年が過ぎてしまいました。読んでいただいた方に感謝いたします。本当にありがとうございました。来年も事あるごとに書き続けようと思っています。
 という事で、今年最後の日を振り返り来年への希望と戒めにしたいと思っております。今年は仏事が多かった我が家です。母の3回忌があり、義理母のお葬式をやり、並行して従兄弟があの世に引っ越してしまいました。そのほか知り合いの中にもたくさん引っ越した方がいらっしゃったようです。年齢的にそんな年廻りなのかもしれませんが、それにしても多かった。そんな中で、めっきり少なくなった結婚式も今年テニス仲間の式に参加させていただきました。久々の結婚式、やはりめでたい行事は良いものです。
 さて仕事では、10年目を無事に終えて来年は11年目に入ります。あっというまに駆け抜けて行った10年です。やり始めた当初は戸惑うばかりの教育関係の仕事、手探りながらもようやく落ち着いた感がありますが、今年から問題ばかりの文科省によりシステムが変わりました。授業時間が1コマ90分から100分に変わり(10分伸びただけですが)その代わりコマ数が減った。なんの意味があるのかさっぱりわかりません。さらに必修が選択に変わり音楽を軽視する風潮!子供達の感性を刺激する音楽は必要不可欠だと思っているのですが、効率ばかりを重視する政策しかできない役人の頭のなかを改革するのは無理なようです。
 ごまかしや、逃げを打つ総理大臣をはじめとする日本の社会はどんどん悪い方に向かっていくのが目に見えてわかる2019年でした。言ってるとキリがないのでやめますが、都合の悪いことはごまかす、逃げるのトップはそのまま社会を蝕んでいきます。
 明日から2020年に突入します。来年は我がコーラス団体の20周年の年、15周年に恩師から引き継いで見てきた合唱団もすでに5年が経ったことに時の流れの速さを感じます。20周年記念コンサートに向けてさらなるブラッシュアップをやっていきたいと思っております。

横浜帷子川の鷺

2019年12月29日日曜日

令和元年あと3日

 あっという間に今年もあと3日だけになりました。横浜市の日の出は6時49分らしいです。寒い朝ですね。散歩をしていてもほとんど花が咲いてないのでいささかつまらない時期でもあります。テレビは特番が続き見るに耐えない騒々しい番組ばかりです。ニュースもほとんど流れていません。
 昨日は年末年始の買い物に行き、松飾りを買ってきました。なんでも高い正月プライスはボディーブローのように効いてきます。毎年のことなのでしょうがないかなと思っています。最近は近所でも飾らない家が多くなってきました。29日から31日は飾ってはいけない日なのでなんとか間に合いました。早めの準備をと思っていても毎回「いつ飾るんだっけ」と忘れてしまう日々!なんでも教えてくれるネットで調べて慌てて28日に飾ることができました。
 最近のニュースで、日本の慣習をスルーすると言うのが話題になっていました。年賀状スルー、忘年会スルーなどですが若い人たちに広まっているのは昭和世代としてはなかなか理解するのが難しいですね。ネット機器の発達のせいもあるとは思いますが、この歳になってようやくあらゆることが面倒臭くなってきましたが、若い時は年賀状を作るのも忘年会もそんなに苦にはならなかった。年賀状に関していえば相当前から私は出していなくて、その代わりにクリスマスカードを送っていました。イラストレーターに頼んでオリジナルのカードを作ってもらい300枚くらい出していました。去年と今年は自分で描くようになり、メールやライン、フェースブックで出すようになりました。そのうちそれも面倒臭くなりそうな気がします。歳をとると言うことはこう言うことなのかと思う今日この頃です。写真はクリスマスイブの時の夜明け前です。昨今話題になった相鉄JR直通線(令和元年11月30日開通)で一気にわが町西谷は有名になってしまいました。普段静かだった何にもない西谷にも鉄道ファンが押し寄せ、駅構内だけが賑わっていました。撮影スポットでは今でもカメラ小僧がレンズを駅に向けています。個人的には仕事場まで乗り換えなしで行けるようになったのでちょっと助かりました。私の今年のビッグニュースかもしれません。

西谷からランドマークはこんな風に見えます。

2019年12月26日木曜日

多忙な師走

 クリスマスも終わり多忙な師走がやってきました。そろそろ年末掃除を始めないと、と思ってます。実際は思うだけでなかなか進みませんが....意志が弱い!我が家は二人とも両親が他界したので、2世帯の家は結構大きく感じるようになりました。少しづつ掃除をしないと物が溜まっている上に体力もなくなってきたので負担になってきました。まあ、ゆっくりやろうかと思っています。
 さて、師走に来てIR法案を巡り政治家が逮捕された。この法案が出た時に絶対利権が絡んでいると思っていたが、やはりという感じです。住んでる横浜も市長が白紙を撤回し、市民の反対を押し切りやろうとしている。選挙の時だけ白紙にしますと言っておきながらいざ当選してみると押し切りを図る、市民に対するひどい裏切りだ!やり方が非常に汚い。まあ、きれいな政治家などいなくなってしまったが結構腹立たしい感じです。怪しいと踏んでいたので私はもちろん1票を入れませんでしたが、思った通りになりました。姑息な戦略は地方ばかりではなく安部政権の流れでもあります。まともな政治家はいないんですかね?
 ということで日本が壊れていきますが、閉塞感ばかりの普段の生活は続いていきます。そんなに人生が長くはない年齢になって来ましたが、今後もチュウ意をしながら来年もみていこうと思っています。先日は短大の試験があり、今年度の授業も終わってしまいました。来年1月に大学の試験をやるとまた長い春休みに入り、4月に新しい学生が入って来ます。面白いことに年度によって学生の雰囲気が違って見えます。来年はどうなるんでしょう?楽しみでもあります。