2019年4月22日月曜日

変化

 統一地方選が進んでいるようですが、何と昨日我が故郷の市長選(新潟県加茂市)で、24年努めてきた現職の小池市長が破れ、新人の藤田さんと言う女性が当選した。隣町の田上では知り合いの人が立候補して、当選を果たしたようだ。世の中はどんどん変わって行きますね。投票率も69%とおよそ7割で高かったようです。市長が変わったことは決して無関係ではありません。どんな風に故郷が変わっていくのか楽しみでもあります。良い方に変わってくれれば嬉しいと思います。一つの変化は大きな湖に石を落としたようにその波紋は広がって行きます。そう言う想像力を政治家には持ってもらいたい。政治の世界でも想像力のなさが目立ちますが、想像力こそが創造力に繋がることをいつも肝に命じて欲しいと思います。綺麗な波紋が広がるような故郷を作って欲しいと思う今日の朝なのでした。


2019年4月21日日曜日

鯉のぼり

 気がついてみると、4月も後半20日を過ぎてしまいましたねえ!世の中は行事を先取りしているので、どうも時間の流れが早く感じてしまいます。田舎の川では4月5日にはもう鯉のぼりが泳いでいましたし、昨日散歩していたら伊勢佐木町モールで鯉のぼり(写真)が飾ってありました。5月5日のこどもの日までまだ半月あります。こんな風に進んでいくと1年があっという間に終わります。この歳になるとこの流れは結構怖い!10年も短く感じ始め、1年、1週間が矢のように過ぎて行きます。老後はのんびり過ごせるはずだと若い頃に思っていましたが、現実は全く違いますね。20代や30代の時はまだまだ先は長いと感じていましたが、過ぎてみるとそうでもなかったと感じる今日この頃です。生きてるうちに何をすべきか?何を残していくべきかを探る毎日が続き、時の流れの速さを、「おいおい、早いよ」と思う年齢になりました。そんなことを思いながら、ぶらぶらと散歩してました。
 


2019年4月19日金曜日

葉桜

 桜の季節もここ横浜では終わりに近づいていますが、少し残った花びらの横から美しい緑の葉っぱが出始めています。駅に続く途中にある桜の木もそんな状態です。これが結構美しいので写してみました。
 今日から本格的な授業を始めます。前回はオリエンテーションだったので、ちょっとしか授業ができませんでした。人柄と名前を確認してみましたが、まだまだわかりません。しかし全体的には明るい感じで、なかなか良い感じです。基本的に子供に関わる職業を目指している学生たちなので、明るさは基本ですね。彼女たちも期待と不安があるでしょうが明るければ大丈夫です。子供達への影響を考えるとこれからどう過ごすかが大切ですね。いつも言っているのですが、自分が子供たちの前に立った時、音楽を通じて何を伝えるかが問われます。音は空気の振動でしかありませんが、様々な脳への影響が予測されます。常日頃美しさを見たり、聞いたりしながら生活してほしいと願っています。情操教育はその人の考えや、生き方全てが子供達に伝わることを自覚してほしいと願っています。



葉桜が美しすぎる

2019年4月16日火曜日

早番

 今年から毎週火曜日は1限目からの授業で9時スタートです。よって横浜を出発するには6時が目安です。逆算すると4時半に起きて5時に朝ごはんを食べます。色々と準備をして出かけることにしましょう。ただいま4時33分。東の空は少し明るくなっています。この時期になると夜明けも早いので、助かりますね。今日は短大の授業初日なのでオリエンテーションなので打ち合わせのために少し早く行きます。ということでブログを書いてる場合ではありません。(笑)朝食まであと5分です。5分で何が書けるか???
 ただいまピアノ曲を4曲作っておりますが、25日が閉めきり。老人力がついてつい忘れがちな締め切り!後1曲までようやくこぎつけました。どうやら間に合いそうです。のんびり描こうと思っていたこのブログもつい前の癖で毎日手をつけてしまいます。まあ、生きてるうちに少しでも何か残せたらとも思って書いております。写真は信濃川の流れを燕三条あたりから写したものです。この景色ずっと撮りたかったのですが、いつも車だったのでなかなか写せませんでした。この前行った時朝早くホテルを抜け出し写してきました。





2019年4月14日日曜日

なまえ

 昨今のなまえ事情を感じたのは、先日の大学オリエンテーションでクラス分けをして今年受け持つ学生の名前を見ていた時です。クラスに別れて履修者のチェックをしたのですが、まあ名前が読めないこと!ちょうど2000年生まれの人たちで、世間で言われてるキラキラネームほどではないのですが、当て字が多く読むのにとても苦労します。今年は苗字も一人読めない子がいました。地方出身の人です。去年までは履修者名簿に読みも書いてあったような気がしますが、今年はありませんでしたね。山田花子的な普通の名前の方が珍しい昨今です。世の中には色んな苗字や名前があるものだと改めて感じたひと時でした。
 さて、昨日は歩いて20分くらいの皮膚科の病院に行ったのですが、駅の反対側なのでちょっと遠い感じです。駅の反対は一応商店街ということになっていて、その外れに皮膚科があります。3年ぶりくらいですかね。大きなお世話ですが、久々に行くと先生も歳をとった感じがします。この商店街今はすごくさびれていてお店もほとんどなくなっています。普通の家に変わったりしていてお店と呼べるのは点在している感じですが、それでも病院のすぐ近くにはちょっと大きなマルエツがありその周辺は人が歩いています。時間帯によってはほとんど人が歩いていません。人の多さから推察してそんなに混んでないだろうとタカをくくっていたのですが、入って見てビックリ。こんなに皮膚を病んでいる人がいるんだというくらい待ってる人が待合室にいっぱい。普段縁のない皮膚科だと思っていたらとんでもないですね。受付に9時ちょっと前に着いて、待ち時間は11時過ぎという受付の話。なんと2時間待ちだったので、仕方なく家に一度戻り再度行きました。そのことにもビックリな小さな皮膚科の話でした。おかげで改めてわが町も2度も散歩したわけですが、この街は横浜の農業地区で駅前にこんな建物を発見!(写真)Slow Farmと書いてありますが、平たく言えば野菜売り場ですね。今度行ってみようと思っています。
 

SLOW FARM 

 

2019年4月12日金曜日

新学期

 さて、今日から10年目の新学期が始まります。授業時間が100分になったり、年間回数が変更になったり、必修から選択科目になったりとガラッと内容が変化してしまいます。学生の学外演習が増えそうで負担が増える仕様になっているようです。問題の根本は、少子化と対策を何もしてない政策にあると思うのですが、少子化というのは社会の暮らしぶりと密接に関係しています。根本解決をしないでその場しのぎは政治家の常套手段ですが、彼らは選挙のことしか頭にないらしい!まあしかし、体制が変わっても新入生がやって来ます。時間が伸び多分少しは丁寧に教えられる可能性が出て来ました。それは素直に嬉しいと思っています。
 ガラッと変わって、ここ2、3日体のチェックをしていました。寒暖差のせいなのか歳のせいなのか、どうもイマイチ調子が悪い!レントゲンを撮って肺のチェックをして、ついでに肝臓、膵臓、胆嚢などをエコー検査してもらいました。昨日は久々に胃カメラ検査をやって食堂から腸まで検査してもらい異常なしです。今からだの両側の皮膚が赤く爛れているのですが、月曜日に皮膚科に行ってみましょう。ここのところ、ライブや三回忌と続き割と忙しかったのも影響しているのかもしれません。学校が始まると生活のルーティンが少し変わるので要注意です。
 



赤レンガ倉庫とチューリップが美しい!ただいま旬です。


 
 

2019年4月9日火曜日

山下公園あたり

 2019年4月8日(昨日)は、10年のパスポートが切れそうなので、更新の申し込みに行って来ました。窓口で受付の女性が「また10年でいいですか?」という質問をされました。そのつもりで行ったので「はい」と答えましたが、「本当に?」という顔をされた。年齢から考えると10年後は76歳だ。なるほどよく考えると質問される意味もようやく理解できる。なので「死ななければ大丈夫です」と答えを付け足しましたが苦笑されてしまいました。そんな年齢になっちまったんだと改めて自覚させられるパスポートセンターの出来事でした。(笑)
 横浜市民のパスポートセンターは山下公園の前にあります。ネットですでに申し込み用紙をプリントアウトしていたので、割とすんなり申請ができましたが、20人ほどの待ち時間。結構取りに来ている人が多い。もしかしたら今年の10連休に海外に行く人が多いのかもしれませんね。その後横浜駅までぶらぶらと、久々に海沿いを散歩。桜木町の桜並木を楽しみながら春を満喫して来ました。

山下公園のチューリップと氷川丸