2020年10月27日火曜日

君に会いたくて

  10月12日の足跡を最後に友達の消息が分からなくなりました。あちこちに連絡して探してもらっていますが、消息が途絶えました。携帯電話の電源も切れているようです。家にも帰っていないようなのでとても心配です。今年のお正月を最後にコロナで会えなくなりましたが連絡は取っていました。私と同い年で何十年も付き合っています。一人暮らしなので生存確認のために必ずFacebookの記事に「イイネ」をつけてもらうように約束は交わしていました。10月13日から「イイネ」がつかなくなり、FBの友達にも連絡を取って探しています。今日で2週間になります。あらゆる手は尽くしていますが追いかけるにも限界があります。そして思いは悪い方にばかり向かってしまいます。事故、入院、などでなければいいなあと思っています。

 この世界、携帯電話はとても便利ですが電源が切れてしまうと追跡できません。弟さんに警察にも行方不明届を出してもらいました。コロナになってあえなくなりましたが、FBのメッセンジャーで連絡は取ってました。この歳になると一人暮らしはやはり心配になります。弟さんと大家さんも知り合いなので、住まいに行ってもらいましたが帰っている形跡はありません。メッセージもLineも繋がらず、携帯の電源を入れてないと思われます。今時のこのネット社会は一つの電源によってすぐに分断されてしまうんだと思い知らされてしまいました。

 先週の金曜日におじさんが亡くなって、同じ日に長年ピアノの調律をやってもらった方も亡くなったという知らせを受けたばかりです。コロナの世界ではおじさんの葬儀にも行けていません。調律師の方は中野だったので、最後のお別れに行ってきました。そんな最中の友人の失踪で心も痛めつけられてしまいます。

 一人暮らしの友人は他にもいます。彼とも毎日Lineでのやり取りで生存確認はしています。しかしそれとて繋がらなくなった時はどうしようかと考えています。最近携帯しか連絡がつかない人も増えつつあると思いますが、電源が切れた時のか細いライフラインに見えてきます。消息を絶った友人は固定電話もありますが、家に帰っていなければそれも通じません。世の中のライフライン(通信の意味で)はなんて脆弱なんだろうと思わされる出来事です。何よりも無事でいることを祈ってます。この記事を見たら連絡してください。




2020年10月15日木曜日

10月半ばに思う

  コロナコロナと言ってるうちに、10月も半ばになりました。相変わらず大学は後期もオンラインで学生に会うことはできません。飛沫感染で合唱は目の敵にされているので、こちらも再開できず。かと言って200人弱でも、ほんとは多いのに慣れてきた感がある新規感染者数。毎日100人を超えてるってことは7日で700人以上の感染者が出てる訳で恐ろしいことに変わりはありません。慣れというのはとても怖いですね。

 そんな訳で、時はどんどん進みますがほぼ何もしていないひが続いています。起きる(4〜5時の間)朝食〜モーニングショーからのじゅん散歩を見る〜お昼前に買い物に行く〜お昼を食べる〜散歩に行く〜雑用(仕事を含む)をしたり貯めてあるビデオの海外ドラマを見たりする〜夕ご飯を食べる〜さらにビデオの消化〜寝る(22時)という毎日が続いています。火曜日と金曜日は授業があるのでこの限りではありませんが、毎日こんな感じで過ごしています。これからもしばらく続きそうな、この生活。平和といえば平和です。自然災害で被害にあってご苦労されてる方々には大変申し訳ない気がします。それでも日々、学生たちに伝えたいことを、いかに効率的にオンラインで伝えられるか?なども日々考えてはいます。考える時間は山ほどあるのですが、何しろ時間の経過が早すぎる。あれもこれもやらなきゃと思いつつ、明日できることは今日はお休みで、と都合の良い解釈をして伸ばしている。怠惰な生活だなあ〜と自分でも思います。そんなことを続けているうちにまたやりたいことが出てくる。地味〜に一つづつこなして行くことにしましょう。合唱団の新曲を今のうちに作っておく、オリジナルBGMを作る、今までの曲を音にする。などなど〜締め切りのあること以外は徐々にゆっくりやろうかな!野に咲く雑草のようにしぶとく生きてやろう!と散歩で見つけた写真を取りつつ過ごす毎日です。

 先日誕生日を迎え、世間では老人の部類に入ってきましたが、本人はなかなか老人と思えません。体力は少々衰えた感あり、物忘れは割とあり、面倒なことはやだなと思い始めてる、テレビで同年代の人を見ると「え?あんな年寄りなの?』と思う!それ以外はそんなに感じてない。60代後半!


野に咲く雑草


2020年10月1日木曜日

中秋の名月

 今日(2020/10/01)は中秋の名月だそうですが、満月ではないそうです。満月は明日らしいのですが、満月の前なのでかなり丸いと思います。しかしあいにく今日の朝は雨が降っているので拝めるかどうかはわかりませんね。天気予報によればもしかしたら見られるかもしれません。季節を感じるのは大事ですよね。今年はコロナのせいか何もしないのにも関わらず、時の経つのがいつもより早かった気がします。あっというまに今年も残すところ3ヶ月となりました。自然界では、我が家の柑橘系にはらぺこあおむしが7匹くらい住み着きほぼ葉っぱを食べ尽くしていつのまにかどこかに移動してしまいました。鳥に食べられたのか無事にどこかに移動して蛹になっているのかわかりませんが、無事にアゲハ蝶に変身してほしいものです。

 大学では、後期も引き続きリモートになりました。声を出さざるを得ない実技授業では対面が難しいので、他の講義系授業よりもリスクが高く他が対面になってもこの授業が対面になるのはまだまだ先のようです。今年入った1年生は本当に運が悪いとしか言いようがありません。工夫はしていますが、難しい部分も多々あります。

 8年前に教えた学生が誕生日のメッセージに絡めて一昨日近況を知らせてくれました。このグループは、録音の仕事を手伝ってもらったので印象深いグループです。歌が割と得意な学生たちだったので、コーラスをやってもらいました。19歳くらいだとまだ可愛い声を出せるので子供コーラスとして使えます。そんな学生も今ではもお母さんになってしまいました。今年は最初の年に教えた学生からも赤ちゃんが生まれたという報告を受け、なんだか孫が増えていく感覚を味わっています。こちらは10年前に初めて教えた学生なのですが、年に一回くらい交流が続いているグループです。それぞれ旅立ち、それぞれの人生を送っている様子が伺える報告でした。

 まだまだ収まらないCovid19ですが、どうやら政府は御構い無しにGo Toなんちゃらを進めていく政策のようです。東京の感染者も200人近くいますが、なんだか数に慣れてしまって、最近では多く感じません。これはかなりやばい兆候ですね。私は散歩や買い物くらいしか外に出てませんが、11月は2回くらい外に出る機会が巡って来ました。気をつけながら移動したいと思っています。

本牧公園に咲いてた花

 今年、YY@Duo(湯原千史と悠木昭宏)を結成しました。大学の先生に手伝ってもらい
子供の歌を中心にYoutubeで公開しています。曲も段々増えて来ました。
「悠木昭宏」で検索してください。


2020年9月22日火曜日

お彼岸

  またまた季節は進み、世間はお彼岸の連休。昨日(2020/09/21)は敬老の日ということで孫と過ごした一日でした。あっという間に大きくなって来年は中学生。撮り鉄らしく電車にめちゃ詳しい。普段一緒に住んでるわけでもないのでたまに来られてもどう過ごして良いのかわかりませんが、私も電車写真は嫌いではないので40分歩いて撮影スポットに案内したら高評価で喜ばせて上げることができました。敬老の日なので喜ばせてもらうのはこちらなんですが(笑)。そんなわけで彼は電車にめちゃ詳しい。わからない車両があったら彼に聞こうと思います。私も電車を取りつつ蝶と花も取ることができて満足な秋の一日でした。

 さて本来なら今日(2020/09/22)から大学の後期開始でしたが、スケジュールが変わって24日が開始日になりました。後期も私の授業はリモートです。声も出すし狭い部屋だしコロナにとっては好条件になってしまう授業なので、しょうがないですね。かわいそうな1年生ですがもともと音楽の技能は自分で練習するしか上手くなる手段はないので、そういう意味ではあまり問題ありませんが、声の出し方の部分ではあまり上手く指導してあげられないのがとても残念です。それでも時間は進み後期もそんなに回数がないので、1日だけでも対面があったらいいなあと思う今日この頃です。

 それにしてもこの連休の人出はすごい。大丈夫なんでしょうか?昨日孫と歩いていても堰を切ったように人は多く歩いていました。幸いあまり人に会わない経路を選んで撮影場所に行きました。個人の感想ですが、出かけたい気持ちはわかりますが気をつける気持ちも大事ですね。共生して生活していくしかないこの状況!油断せずに過ごしましょう。

YY@Duo (湯原千史&悠木昭宏)ラインナップ

ちいさなて」「だいすきなあさ」「たのしかったらバイバイバイ」「ほしひとつ

大きな古時計」「チキンダンス」「星空カーニバル


相鉄線10000系


2020年9月17日木曜日

9月中旬

  最近出かけたのは、9月10日の理髪店、あれから1週間、昨日の月一の病院チェックと週一のテニスくらいです。その間に月日はすっかり進み、季節も少し秋の雰囲気になってきました。セミの声もか細く聞こえてきます。朝の夜明けも今日は5時29分だとアレクサが教えてくれました。朝晩もめっきり過ごしやすくなってきました。そこはちょっと嬉しいですね。世の中はコロナを利用しつつ行われた出来レースの自民党総裁選で賑わっていますが、ミエミエの茶番劇に飽き飽きしながら秋が進行しています。今回の政権は、困ったことがあったらまず自分でなんとかしろ、という上から目線の考えらしい。

 さて、もうちょっとすると大学の後期授業が始まります。大学にも行けない1年生たちの心情を考えると心痛いものがあります。学生たちに何が効率的にできるかを考える毎日です。準備も万全とは言えませんが、伝えられるものを日々メモしつつ精一杯サポートしてあげようと思う今日この頃です。

 おかげさまでこのブログもアクセスが1万人を超えました。大したことも書いてないこんなブログを読んでいただけるなんて幸せです。最近は写真を撮りに行くこともままならず、同じような写真をFacebookにあげています。コロナも決して収束しているわけではなく、家の近所の施設でもクラスターが発生して予断を許しません。一番近いスーパーでそこの人たちがよく買い物をしています。気をつけるに越したことはありませんが、過剰な反応も問題ありなのかもしれません。世の中全体でストレスが蔓延しているような気がします。音楽は何か役に立つんだろうか?と疑問を感じつつ、新たの曲作りもやって行きたい今日この頃です。悠木昭宏関連の音を公開しています。コロナ禍で生まれたユニット「YY@Duo」も少しづつ音を増やしています。多分元気が出ます。聴いていただければ幸いです。

だいすきなあさ たのしかったらバイバイバイ チキンダンス 大きな古時計 

ほしひとつ(Chorus Ver)  星空カーニバル ミルクは元気たまごも元気(9人で歌ったVer)

長い間楽しめるサルスベリ、まだまだ綺麗です。



2020年9月1日火曜日

だいすきなあさ

  なんと、あっという間に9月になっちまいました。相変わらず私はステイホームを実践しています。9月後半からはまたまたリモート授業が始まります。音楽授業の性質上コロナ対策でのオンライン授業は避けられないということで後期も対面授業はボツになってしまいました。コロナ禍においては賢明な対策だと思います。そんな中、学生が不利益にならないようにどのようにしたらいいかを考えつつ後期の授業計画を考えています。学校で使ってるテキストの中に私の曲が2曲入っているのでその音源を作ろうと思いつき、只今製作中!!昨日1曲は完成させてYoutubeに載せました。テキストのために作った曲なので、今までは楽譜のみでしたが初音源を完成させました。それがこちらです。YY@Duo 「だいすきなあさ」Youtube!!

 朝起きて見たら地面が濡れていました。久々にちょっと潤った感じです。昨日の夜は(2020/08/31)すごい雷で天気は荒れ模様でした。これで少しは暑さも和らいだ感じですが全然油断はできません。それにしても1週間が早いですね。そうこうしているうちに社会では次の総理選びで騒いでいますが、相変わらずの出来レース予想!期待も何もありません。

 みなさん毎日何を食べてるのでしょう?朝は決まっているのですが、お昼と夜に食べたいものがなかなか見つかりません。作ることよりメニュー選びに悩む毎日です。

 最近、Windowsパソコンをいじる機会があって、触ってますがなんという面倒臭いOS、MacFanの私としては、みんなよくこんな面倒臭いものを使っているなあ〜と思う今日この頃です。触るたびに単純明快なMacのGUIが楽チンです。



2020年8月25日火曜日

ヒグラシがやって来た

  今日は8月25日、2月にコロナ騒ぎがクローズアップして来てすでに半年が過ぎてしまいました。世の中は一変し、社会の良いことも悪いことも含めて様々なことがあぶり出されて来ました。これから人間がコロナの中でどう社会を形成し、生きていくのかが試されています。私は自然界が人間に与えた警鐘だと思っています。今まで気づいて来た効率優先の社会も根底から覆され、あらゆる物にそのあり方が問われています。街中ではマスクをしている人が行き交い、一見何も変わらずに過ぎているように見えますがジワジワと心の奥底にまでコロナの影響は侵食して来ています。

 音楽界も、今まで普通に出来ていたことが出来なくなり表現も仕方も変わらざるを得ません。そんな中でどういう風に生きていくのかずっと考えています。大学の授業も尋常ではない変わりようです。人が集まれないというのはこんなにも大変なことなのか、というのを実感させられます。今まで接触でしか出来なかった教える、教わるという行為も出来ません。オンライン授業という選択肢を余儀なくされてどうやったら伝えられるかを考えつつ、そのための準備をして、始まりました。私の場合は、今までやって来たことが幸いして本や音資料は山のようにあったのでかなり助かってはいますが、それでも周りの協力を得てなんとか資料を揃えました。どうやら後期もオンラインになりそうなので今に止まっているわけにもいかず、先を見据えて伝えられることを作らないといけません。9月中頃から始まる予定なのでそろそろ準備をしようかと思っています。

 間も無く9月がやって来ます。9月は誕生月です。末の方ではありますがうかうかしてるとあっという間にやって来ます。またひとつ歳を重ねてしまいます。人間が決めた区切りではもうすでに老人です。本人の中では多少の体力が衰えたとはいえ、気持ち的にはそう変わっていません。とはいえ、テレビのニュースで出てくる同年代を見ると「ああ、老人だなあ」と気づかされます。残りの人生も短くなって来ましたが、今できることをやっていくしかないので、気負わず淡々と生きていこうと思います。


我が家の楓にやって来たヒグラシ