2021年5月5日水曜日

2021こどもの日

  今日(2021/05/05)はこどもの日。ということで今年もカードを作って見ました。例によってなんちゃってイラストです。いつまでが子供というのかその境界はわかりませんが、子供達への虐待などの悲惨な事件も後を絶ちません。世界中の子供達が幸せに暮らせるようにという願いを込めて見ました。

 歳をとってせいだと思うのですが、散歩で出会う保育園の集団に会うと、ちっちゃな子供達が可愛く見えてきます。おまけに教え子達が出産ラッシュで赤ちゃんの写真を送ってきてくれるので、余計おじいさんになった気分です。この子達が平和でスクスクと育って欲しいと願う気持ちも強くなってきました。

 さて、昨日(2021/05/04)はこのMac Book AirでChrome OSが動くようにして見ました。OSはSDカードに入れてあるので、再起動すればChrome Bookに変身します。しばらく楽しめます。まだ全然慣れていないのですが、もし使い勝手がよければChrome Bookの本物を試しても良いかもと思いつつあります。Stay Homeにはちょうど良い遊びですね。

 


2021年5月3日月曜日

新緑の季節

  五月も今日は3日ですねえ!早いものです。散歩をしていると木々の緑が美しく輝いて様々な緑でキラキラしています。美しい地球を感じますね。昨日(2021/05/02)は、テニスをやりに公園に行きましたが、急に黒雲が現れて1時間半しかできませんでした。早々に引き上げて帰って来ました。帰宅後ニュースを見ると、雹が降ったところもあったようです。近所の公園だったのですが、ゴールデンウイークということもあり、普通に混雑した風景でした。蔓延防止とか緊急事態宣言が出ているとは思えない混雑ぶりでした。都内ナンバーの車も見かけました。こんなところまでとびっくりしましたが、気にしない人だらけな感じでした。

 さて、間も無くこどもの日ですね。毎年カードを作っているので今年も何か考えようかな!なかなかアイデアがわかないし、イラストレーターでもないのでいつもなんちゃってな絵ですが、今日(2021/05/03)は描いてみようかなと思っています。

 この木なんの木木になる木、ということで世間を賑わしているのはオリンピックの可否ですが、こんなに迫って来て関係者は誰も何も言わないというのはどういうことですかね?この状況で出来ないと思うのは私だけでしょうか?日本国民の命を犠牲にしてまでやると言い張る政権や関係者!あと2ヶ月ちょいしかない時点で、なんのプランも示さないし責任のなすりつけあいでゴタゴタが続いていますね。コロナ対策も含めて、こんな無能な政権に任せて行くと自助どころか殺されてしまいます。子供達の将来を考えると、どこかで断ち切らないと日本は滅びます。

悠木昭宏のアルバム Blue Sky 下記のサイトで購入できます。Youtubeのバックグラウンド、動画のお供に是非ご活用ください。各種配信サイトはこちらです。

dヒッツはこちら mora レコチョク TuneCore Japan Apple Music OTOTOY mysound

こどものうたユニット YY@Duo ファーストアルバム「しあわせ」も好評発売中です。10曲入り 1000円(税込)送料無料です。シアワセ、チキンダンス、大きな古時計など

お申し込みは、コメント欄またはyoukiakihiro@gmail.comまで

ローズマリーの花


2021年4月16日金曜日

進む春

  ここ2、3日結構涼しいですね。4月も中盤をすぎ今日(2021/04/16)は後半戦突入な感じです。コロナも第3波が終わったと思ったら、新種の変異株の増殖が続いてまたまた怪しい雰囲気になってきました。このままいくと大学もリモートに逆戻りな雰囲気ですが、私たち音楽関係は飛沫感染の標的にされているので、今年も前期はリモートということになっています。他の科目で対面を始めたので、授業日の組み立てが複雑化しています。行政はそんなことを配慮に入れるはずもなく、新入生の混乱が続いていますがここにきて準備が整いました。学生は混乱の中でのスタートですが、負けずに頑張って欲しいと思います。

 さて今年1月から依頼を受けてインストのアルバムを作っていたのですが、ようやくリリースされました。各種音楽サイトで配信されています。10曲新たに作りました。完成するのに一月半ほどかかりましが、現実に配信されるとちょっと嬉しい感じです。歌物はないので、動画制作のバックミュージックとして、ドライブのお供にお勧めします。1曲づつ買うこともできるのでコスパは良いと思います。

アルバムタイトル Blue Sky 作曲・編曲 悠木昭宏 (配信元ヴェイスミュージック)

アーティストページはこちらです。Youtubeでも配信しています。こちらです。

 それにしてもCDが無くなりそうな雰囲気ですねえ。レコードに始まり、カセットテープ、CD,DAT,MDなど様々なメディアの歴史がありました。最近はアルバムもネットに移行してしまいました。老人としてはなかなかついて行くのに大変ですが、頭を切り替えないとおいていかれるので、悩ましいところです。

 昨年から続けているこどものうたユニット「YY@Duo」も続けています。おかあさんといっしょの月歌をカバーして歌い始めました。12曲めの新曲は「しまうまグルグル」、こちらもYoutubeに4月15日にアップしました。音楽だけ作るのは全然楽勝なのですが、アップするときの絵を書くのが結構悩みます。この曲は、早口言葉の楽しい歌です。是非挑戦して見てください。この曲を作った作詞の遠藤幸三さんも作曲の乾裕樹さんも、他界されてしまいました。思えばおかあさんといっしょに関わってから、ずいぶん多くの作家の方が他界されました。作家同士はあまり面識はありませんが、スタジオでちょっとお会いしたり、コンサートでお顔を拝見するくらいで個人的な面識はほぼありませんが、なんだかさみしくなってきました。そんな方達の素敵な歌を、残したいというのもYY@Duoを立ち上げた理由です。

しまうまグルグルはこちらです。


青空とハナミズキ




2021年3月31日水曜日

春爛漫の3月終わり

 今年は少し暖かくなるのが早いんですかね?今日(2021/03/31)は3月の終わりですが、5月の気温になっています。桜も少し早かったようです。散り始めた花びらが温かい風に舞って降り注いでいます。明日から新年度ですね。大学も4月中旬から始まります。去年リモートになってから1年経ちましたが、状況はあまり変わってなく今年もほぼリモートですぎていく気がします。なんの対策もせず、馬鹿の一つ覚えのように飲食店の時短営業、1年以上経つのに検査の拡充もどこへ行ったのやら何もせず。何か起こっても「すみませんでした」と口先の謝罪で丁寧な説明もなく、責任も取らず、時の過ぎ去るのをじっと待つだけの無能な人たち(それが戦略なんだろうが)これじゃあ感染者は減りませんね。

 さて、ちょっと文句を言ったところで外を散歩すると花々が我先にと咲いています。我が家の何もない庭でも、ドウダンの花がつき、ツツジも咲き始めました。スノーベルはまだ咲いているし、その辺に居着いた野草も花がつき始めました。コロナがあろうが、社会が変わろうが自然はちゃんとその時期になると同じことを繰り返しています。10年ひと昔と言いますが、それを8回もやれば人生の終わりになってくる。友達の中には、8回も繰り返さずあの世に引っ越してしまった人もいます。10年の速さを体感する歳になってみると、人生の短さも強く感じます。

 毎年、同じ年齢の若い人がやってくる大学ですが、こちらはどんどん歳が離れていく感じです。10年前に教えた学生たちも、それぞれの道を進んで、家庭を持って、すでに新しい命が生まれた人も数多くいます。最近赤ちゃんの写真が多くなってきた私のライブラリー。楽しみの一つでもありますが、時の流れの速さを感じる時でもあります。

外は桜満開



 

2021年3月19日金曜日

きみにあいたくて

  3月のお彼岸の入りがすぎて、間も無くお彼岸です。亡くなった親友の納骨がお彼岸までには済ませるというのを伺っているので間も無くだなあ〜と思っています。お彼岸が近づき改めて友人を偲んでいます。納骨が終わったらお参りに行きたいとずっと思っています。詳しい情報がないのでなんとも言えませんが、あまりにも急すぎた死だったので最近コロナも関係しているような気がしてなりません。(あくまでも推測です)

 自分には関係ないと騒ぐ人達の映像を最近見ていると、日本人のモラルの低下が目につきます。もちろん一部の人でしょうが、こんなにもたくさんの人が外に出てしまう様子を見ていると、質の低下がとても気になります。犯罪も社会を反映しているものがとても増えているような気もします。若者に限らず老人もちょっとおかしくなっています。何よりも政治家や官僚のモラルの低下も著しいものがありますね。アベ政権になった時、これは世の中が壊れて行くと予測していましたが、コロナも加わりスガ政権になっても風潮は変わりません。自分の行動に真摯に向き合い丁寧な説明ができる人間でありたいと思います。(本当の意味で)

 さて、題名で「きみにあいたくて」と書いたのは、このうたはコンサートなどでも使うおかあさんといっしょの月歌なのですが、それとは関係なく題名に自分の心を反映して歌って見たからなのです。おかあさんといっしょをやり始めてからもずいぶん多くの作家の方々が他界されてしまいました。先日届いたJasracの会報に出ていたのは「しまうまぐるぐる」を作詞された遠藤幸三さんという方です。私と同い年でした。友人も同い年だったので、もうそんな歳なんだと改めて認識しています。人生の長さは人それぞれですが、同い年の人が亡くなるとどうしても意識してしまいます。「しまうまぐるぐる」は大好きな歌なので、これも歌ってみようと画策しています。「きみにあいたくて」をYoutubeで公開しています。お聞きいただければ幸いです。



2021年3月15日月曜日

3月真ん中

  あっという間に時は過ぎ、3月15日になってしまいました。緊急事態宣言が続く中人々は関係なく出歩いている気がします。間も無く桜も咲きますし間違いなくウキウキとする季節です。早いですね。

 そろそろ、来期の授業準備をしないとあっという間に新学期が始まります。文科省は授業内容に関わらず対面50%などという通達を出し、実技系の我々にもその副作用が及んでいます。せっかくオンラインリアルタイム授業を確率しつつあるのに昨年の努力がまたやり直し。さらなる面倒な計画を立てねばならなくなりました。

 政府は相変わらず、なんの手立ても進まず自助に専念する毎日で床屋にも行けずイライラも募ります。どうも新しい総理の動向を見ているとただただ言葉だけで「すみません」という謝った感を出すだけでなんの反省もしていない、説明もしないで逃げ切ろうという風にしか見えません。オリンピックに向けて、押し切ろうという態度がミエミエで、感染者の数字も信用できなくなってきました。

 イライラしててもなんの特にもならないので、春を楽しみながら過ごしましょう。ただし、変異ウイルスも増えているので気をつけながら健康に留意しましょうね。これから少し暖かくなりそうです。桜も待ちどうしいですが、地面にも春がいっぱい出てきました。野草も花が増え始めました。農業地区のこの地では菜の花も見頃です。




2021年3月3日水曜日

2021年ひな祭り

  今日は3月3日でゾロ目の日です。又の名をひな祭りと言います。こんなのこの節供ですね。コロナが始まって行事もなかなかできなくなった世の中!そういう意味ではちょっと寂しくなった社会です。なかなか人に会えず、わずかな交流で生きてる気がします。

 もともと孤独な作業の仕事をしているので、慣れてはいますがずっと続くとストレスもたまってきます。知らない人が近くにいる電車も私には怖いですね。マスコミで新規感染者が発表されていますが、無症状者を考えると何倍もいる気がします。オリンピックの判断が近付くにつれて感染者が減っていく、摩訶不思議な発表に感じるのは私だけでしょうか?

 懐疑的な心が蔓延して、あおり運転やマナー違反なども増えているような気もします。国会議員や官僚は不祥事があるたびに逃げることを考え、急に病院に入院したりします。いつもの常套手段ではありますが、イラっときますね。寛容な心を持ちたいと思ってはいますが、なかなかそんな風にはさせてくれません。身内に甘く、他社には自助で頑張れと投げてしまう政治家、言葉だけは「申し訳ありません」というものの、その後は謝ったからいいでしょ、という上から目線の答弁で終わらせようとしてしまう最悪の総理!語彙も貧しく同じ言葉しか使えない、話せばつっかえながらモゴモゴと喋る総理!そんなこともイラっとさせられます。一体いつになったらまともな人がトップに立つんだろう?そんな日は永遠にこないのかもしれません。この国の全てが狂ってきている気がします。

 久々の投稿ですが、普段はだいたい朝書いています。今日は珍しく夕方書いています。理由は単純で、亡くなった友人のMac miniのシステムを再インストールしていて、時間がかか流ので、ブログを久しぶりに描き始めた次第です。描き始めるととめどもなくつれずれなるままに書いてしまうので、いかんなあ〜と思いつつ書いています。

 後1ヶ月もすれば新学期が始まります。しかしこちらも今年はどうなるのか予定が立たず、授業形態が決まらないと授業計画も立てられません。八方塞がりな感じです。そういえば最近コロナもあり、八方除けの寒川神社にも出向いていないことに気づきました。困った時の神頼みですが、神様にも頼れずさらに八方塞がり的状況です。

 そんな中でも楽しいこともあります。先日Lineで教え子たちが次々と赤ちゃん誕生のお知らせ。どちらも女の子でまさにひな祭りにぴったしな感じ!どんどん孫が増えていく的なことになってます。この子達は11年前に教えた学生、もうすでに30近くになってるってことで、それぞれの人生を歩いています。どれくらい自分の音楽が伝わったかは全くわかりませんが、コロナになるまではほぼ毎年集まったりしていました。今誕生した教え子の赤ちゃんが成長していく姿を楽しみにもうちょっと人生をがんばりたいと思う今日この頃です。


河津桜の花が増えてきました。メジロも来ています。