2019年10月15日火曜日

坂道を下って

 大変な台風が通り過ぎて行きました。我が家も若干の被害にあいました。雨樋の一部が飛ばされ、小さな窓の網戸がめくれ上がってダメになりました。他の方の被害に比べれば大したことない被害で済みました。凄まじい風が吹いて怖いくらいでしたが、山の上なので水の被害はありませんでした。今回の台風と前回の15号で多大な被害を受けた方達の心中を思いやると心が痛みます。
 台風一過で日曜日は青空が広がり多少暑い日になりましたが。テニスもコートの都合でできなかったので、台風の爪痕チェックと近所の川の増水具合を見ながら散歩してきましたが、大きな被害はなかったようです。むしろ15号の影響で倒れた木がまだ散乱していたので前の方がこの辺は被害が大きかったのかもしれません。
 昨日から雨がまた降り注いでいます。ダブルパンチで苦労されている方も多いと思います。十分気を付けて作業してほしいものです。そんなわけで、今日は早番なので坂道を下って駅へ向かいます。今日も朝からまだ雨が続いています。駅に行く道には街路樹のハナミズキ並木を通って行きます。今は実をつけて赤くなっています。(写真)この実を見るとまた秋が来たんだと実感します。
 相変わらずあっという間に過ぎて行く一年ですが、壊れて行く地球を見ると心が痛みます。間違いなくこの大きな自然災害は地球の病理に思えて仕方ありません。これだけ警鐘を鳴らしている自然界を見るにつけ人間の傲慢さを感じてしまいます。今のような暮らしでいいんでしょうか?災害が起こるたびに、一人一人が自覚して地球を守る努力をするべき時が来たように感じる今日この頃です。

秋のハナミズキ

2019年10月7日月曜日

忘れ物

 ようやく秋を実感できる気候になりました。昨日(2019/10/06)は朝から雨が降っていたので、てっきりテニスはできないと思っていましたがコートに行ってみると青空ものぞいていました。風が少し強かったのですが、秋の風は気持ち良いものですね。ようやく秋を実感できる今日この頃ですが、秋になると何か忘れ物をしたような気になります。夏の間に忘れてきたものがある?のではないかとちょっと不安な気持ちになる秋、そんな秋は結構好きですね。
 常に曲のタイトルを考えている私としては、秋はとても良い素材です。何もないところからイメージを膨らませるには、言葉の力はとても大きく一つの言葉から受けるイメージは大きな力をもたらせてくれます。タイトルはなかなか出てきませんが、テーマが決まればそこからの想像力は不思議なことに音になって出て来ます。
 この前散歩していたら、誰かの忘れ物を見つけました。小さなキーホルダーにくっついていたと思われる人形なのですが、何かのキャラクターなんでしょうね。私にはわかりませんが持ち主が見つけるといいですね。(写真)
 今日は、夕方から雨になるという予報です。降る前にまた秋を探しに出かけてみようかと画策している月曜日です。


小さな忘れ物


2019年9月30日月曜日

秋空

 朝は雨模様だった9月29日(日)でしたが雲は多いものの、だんだん晴れてきてテニスができました。ちょっとこの時期にしては暑くなりましたが、それでも時折吹く秋の風は気持ち良くなってきました。風や雲で秋を感じます。そんなわけでテニスをやりながら空の写真ばかりを撮っていた67回目の誕生日でした。飛行機雲も見ることができ秋空の雲を十分に堪能しました。(写真)
 時間というのは人間が決めた区切りです。確かにそれなりに体力は衰えて残りの人生は短くなっていきますが、感覚的にはあまり変わってない気がします。外観の変化やできなくなることも多くありますが、それも人間の個体によってかなりの差があります。同じ歳でも、元気な人もいればそうでない人もいます。それよりも問題なのは社会的に決めつけられることだと最近思います。本人がいくら変わってないつもりでも、年齢によって社会的に押し付けられてしまいます。平均値と言えばそれまでですが、まあそれも人生のサイクルですかね!素直に従いながら、今の自分の目で世の中を見ていきましょう。それもまた面白いことの一つではあります。




横浜長坂谷公園の秋の雲

2019年9月25日水曜日

朝の雲

 昨日(2019/09/24)火曜日は9時から授業が始まる日なので、長い夏休み明けの火曜日初日となりました。通勤時間を考えると朝4時に起きてちょうど良い感じです。出かけるのは6時なのですが、朝の通勤ラッシュを避けて各駅停車で座って寝ながら行くためにこの時間になります。最近の電車は何があるかわからないので早めに出かけています。
 朝4時に起きると余裕があるかとおもいきや、シャワーを浴びたり朝食の用意をしたりしてると結構忙しく時間が過ぎていきます。季節が進んで、気がついてみると朝4時はまだ真っ暗です。メールなどをチェックしながら窓越しに外を見ていると、5時頃にはすでに出かけて行く人の姿をチラホラ見かけます。私よりもさらに早く出勤して行く人がいるのも驚きですが、その1時間後でも駅に行ってみると結構人がいたりします。6時に出ても電車は座ることができません。うちから横浜までは15分くらいなので立っていても苦になりません。各駅だと横浜から池袋まで必ず座っていけるので超楽チンです。
 ということで今日の写真は駅までの道すがらで撮った朝の雲、秋は雲がとても面白い!今年も注目の空を楽しみたいと思っています。



2019年9月19日木曜日

海に抱かれて

 長〜い夏休みの最後の日(2019/09/19)、秋晴れが素敵で気持ち良い1日でした。なんだかんだと忙しかった約2ヶ月弱の夏休み。しかし世間から見ればとても長い休みです。しかし終わって見ればあっという間でここのところ私的なことでも忙しい毎日です。ポッと時間が空いたので、横浜駅から海沿いを歩き山下公園まで行き海を見つめてあれこれ考えてきました。毎回同じようなコースですがそれでも久々に歩くと違った視点で見られて面白かった。爽やかな風が頬を伝わって秋の訪れを感じさせた今日の散歩、海の風も爽やかでした。久々に蒸し暑さから逃れた感じですが、それでも日向(ひなた)は少し汗ばむ程度の暑さです。そんな中、山下公園で久々に海をボーっと眺めてきました。魚が跳ねて、カモメが飛んで、穏やかな海の上には船が行き交っていました。観光客の多いこの地域ですが、平日だとそんなに多くはいません。何もせず、何も考えずにゆったりと過ごすことができた夏休み最後の日は貴重な1日でした。明日から通常のルーティンに戻る予定です。


山下公園からのベイブリッジ

横浜港


2019年9月16日月曜日

秋の雨

 先日「Autumn Rain」(秋の雨)という曲を作って見ました。 アジアンテイストのBGMです。AudioStockで販売されています。フルサイズで視聴できますがそのままでは使えないようになっています。他の曲もありますので興味のある方は覗いて見てください。
 さて今日は朝から雨が降っていますね。まさに秋の雨です。普段ならシトシトと降る秋雨ですが、台風の被害があったところではかなり厳しい雨になりました。自然災害とはいえかなり大きな被害が出てしまいました。被災地の方には十分気をつけてほしいものです。最近の雨はなかなかシトシトとはいかず道路が冠水するほどドバーッと降りますね。こんな振り方は今までなかった気がします。確実に地球が壊れている証拠です。雨を侮らず過ごすしかないですね。
 

Autumn Rain(秋の雨)sample









2019年9月13日金曜日

水彩画

 朝晩涼しくなってきました。確実に時は進んでいますね。台風シーズンは首都圏を襲いかなりの被害を残していきました。未だに電気がこないところは大変ですね。早い復旧を願っています。
 さて昨日(2019/09/12)は小松修さんの水彩画展を見に言ってきました。今回はイタリアと中国の風景でした。実際に旅行されて描かれたそうです。9月11日から9月16日まで横浜中華街にあるギャラリーで開催されています。個人的には水彩画はかなり好きです。こんな風に自分の見た景色を描けたらいいなあといつも思います。
 小松さんとはかなり古い付き合いで個展に音楽をつけさせていただいこともあります。絵画と音楽の融合はとても面白い。それ以来ともに旅をしたりもしました。昨日の水彩画は柔らかく心が洗われるような気分になりました。彼は水彩画の他にもアクリル絵の具で描かれることが多く、こちらはまた水彩画とは違う不思議な世界を表現されています。最初の出会いの頃は「アーミッシュ」の個展で音楽をつけさせてもらいました。小松さんの不思議な世界はとても魅力的です。時間のある方は是非お出かけください。
 そんなわけで久しぶりに中華街に出かけてきました。平日の中華街は割と人が少なく、帰りに知り合いのお店で中華まんをゲットしてとなりの駅まで歩きました。本来なら横浜駅まで歩くのですが時間がなくみなとみらい線で帰ってきました。

小松さんの絵画展

平日の中華街