2019年1月19日土曜日

BOLERO(ボレロ)というパン屋さん

 かなり古い付き合いの友人の奥さんと兄弟が作年の暮れにパン屋さんを始めました。昨日はそこへ初めて行ってみました。場所は北山田という港北ニュータウンにあります。横浜から地下鉄(ブルーライン)に乗りセンター北駅で、グリーンラインに乗り換えて目的地へ!生まれて初めて降りる駅、北山田(キタヤマタ)は新鮮なイメージを受けちゃいました。駅から歩いて10分ということだったので、グーグルにお世話になりながら右往左往してなんとかたどり着きました。実は駅からまっすぐの道でしたが、ちょっと迷った感じです。元から東西南北が苦手な私、グーグルに北東へと言われてもさっぱりわかりません。そもそも行ったことのない場所で「北」がわからないダメダメな私です。まあ、しかしなんとかなるのが世の常!新しい街を楽しみながら現地へ向かいました。
 可愛いパン屋さんを発見して、嬉しくなりました。久々に会うKさんははつらつと働いておりました。内装も可愛く、ロゴは娘さんのデザインです。ボレロといえばラベル作曲の有名な曲ですが、名前もここから頂いたらしいです。どれも欲しいパンでしたが、全部買うのは無理なので、食パンとあんぱんやクリームパンを買ってお店を後にしました。ちょっとした小旅行気分で楽しい1日でした。

 さて、今日は新潟へ行きます。こちらは小旅行とは行きませんが、冬は新幹線と決めてます。2時間もあればついちゃうので大したことはありません。合唱団にみなさんと会うのが楽しみです。

北山田 BOLERO




ラベルのボレロ

2019年1月18日金曜日

仕事場

 写真は私の個人的な部屋で、まあいわば仕事場です。昨日は散歩に行って、そのまま腰が痛いので近くにある日帰り温泉に久々に行きました。もちろん今年初ですね。お目当は電気風呂です。ここに入ると腰が楽になります。強、中強、弱と3段階に分かれていますが、いつもは中強に入るので通常通りそこに入ったら、なんと久々ということもありすご〜くハードでした。それだけ腰がいかれていたのかもしれませんが、脳の記憶というのも割といい加減なものだと感じました。ということで弱に移り治療して腰がスッキリ!かなり効きます。しかし、弱だとちょっと物足りない感じです。帰りは温泉から歩いて(20分弱)家まで帰りましたが歩くのも軽快になりました。
 ここに行った時間を除けば、仕事場で過ごしました。ここは太陽がたくさん入ってくるので暖房は朝晩以外ほとんどいりません。ただいま知り合いに頼まれて合唱の編曲をしています。間も無く完成予定なのですが、楽譜の間違えと修正を実際に録音しながら行なっています。この作業で直した楽譜をもう一度清書し直して提出です。昨日できたのは2パートまで、今日は3番目のパートを録音して、楽譜を直す作業で完成です。ということで今日もほぼここでの作業ですかね!
 この場所で生まれた音楽も数多くあります。とてもお世話になっています。3台もパソコンがあるのは不本意ではありますが、右側は楽譜用、真ん中は書類、ネット関係で左側が音楽制作用と分けています。それぞれOSが違うし、今では動かないソフトもあるのでなんだか非効率的だと思いながらも変えることができません。ベストは1台で全てできるといいのですが...! メーカーはユーザーの事情など関係なく改良して新製品を売る戦略に出ていますが、前のアプリケーションを引き継ぐのでもなく、さらに新しいものを買わせる戦略!右側のマックはなんとOS9のままなのですが、使いやすい楽譜ソフトなので変えられません。(とっくの昔にサポート終了)まあ、なんとか騙しながら使っています。幸いなことに壊れないで生きていてくれるので助かります。あわよくばこのまま行きたい感じな今日この頃です。



2019年1月16日水曜日

時間感覚

 昨日駅に行く道すがら考え事をしながら歩いていました。それは年とともに変わって来た時間の感覚です。若い頃住んでいた新潟県加茂市!我が家から駅まではおよそ15分くらいでした。電車も1時間に1本とか2本しかありません。電車に乗る時に家を出る時間は15分前に出れば十分間に合います。母親はもっと早く出ないと間に合わない、という時間に対する感覚を持っていて、早く出ろと急かされたのを覚えています。5分とか10分待つのもとても長く感じられたのを覚えています。時は過ぎ今の自分を考えた時、10分どころか30分待つのだっていつのまにか平気になっている自分に気づきました。歳を重ねるとこんな風になるんだというのがまた一つ見つかった気がします。今住んでる都内は10分か15分に1本電車が来る生活なので、駅に着いたら来た電車に乗ればいいという生活なので、ちょっと条件は変わりましたが、時間の感覚って面白いと思う今日この頃です。
 都会事情は様変わりして、各路線が繋がり割と遠くまでつながっています。便利になった反面、一旦遅延や事故が起きると様々な場所に影響して来ます。何が起こるかわからないので、通勤する時は1時間早く着くように出かけてしまう私がいます。余った時間は大抵写真を撮ったり、コーヒーショップでその日の授業の予定を考えたり、結構有効に使えているので苦になりません。しかし確実に時間感覚は異なって来ています。

 さて昨日は今季最後の試験がほぼ無事に終わり、学生たちはそれぞれの演奏を聴かせてくれました。ほぼ予想通りの演奏でした。常日頃試験の時は緊張でテンポが早くなるので、ゆっくり練習しなさいと言って来ましたが願い叶わず数人はやっぱり速く弾いてしまう現実もあります。速く終わりたいという気持ちがあるんですかね?なかなか普段通りの演奏とはいかないようです。

 写真は、場所道のチョコレート屋さん。生チョコ発祥の店という看板が目を引きました。私には縁のない食べ物になってしまったチョコレートではありますが、後一月弱でまた街中にチョコレートが山盛りになって来ますね。行事も大切ですが廃棄だけは避けてほしいものです。その前に恵方巻きの廃棄問題もちらほら噂されています。


 

2019年1月14日月曜日

初テニス

 昨年の12月は、雨や仕事で最初の日曜日以来ずっとできていなかったテニスが、ようやくできました。ずっと週一のテニスができず、体が動かせないまま昨日(01月13日)まで来ました。ということで久々のテニスの試合は散々です。サーブは入らないし、ミスは多いし、私だけに限らずボテボテな感じでしたがそれでも体を動かす喜びは大きかった。おかげで帰ったら足がつりそうになりましたが、ツムラの68番のお世話になり釣らずにすみました。きっと筋肉も悲鳴をあげてたかもしれません。
 昨日テニスをやったのは、横浜市磯子区の岡村公園で高台にあります。テニス後に撮った写真が本日の写真です。雲がなければ富士山も綺麗に見える場所なのですが、この日はうっすらとした影しか見えず、それでも鮮やかな夕暮れは心を癒してくれました。山道のサイドウオークから眺めた景色は一瞬にして様々な記憶を呼び起こしてくれます。それと同時に想像力も描き立ててくれて頭の中にメロディーが浮かんで来ます。地福の喜びの中で過ごした日曜日なのでした。

横浜市磯子区岡村から

2019年1月12日土曜日

未来への扉

 昨日は大学の金曜日グループ試験がありました。1年生の幼児音楽という科目ですが、前期後期合わせて30回の授業でピアノを弾きながら歌うという難題をクリアーしなければなりません。入学当時はピアノを弾いたこともない学生もいます。レベルはバラバラで初心者から上級者まで様々です。まあしかし、ピアノはあくまでも歌のガイドラインであったり伴奏の域です。自分の能力にあったことができればいいと私は思っています。大切なのは歌の表現、子供達に歌ってあげる時、伴奏がなくても歌を素敵に歌えればいいなあと常々思っています。メロディーを弾きながら歌えるだけでも子供の心には残ります。弾き歌いのメインはあくまでも歌が中心だと思っています。歌、すなわち歌詞の表現とそれにつけられたメロディーの美しさをどこまで表現できるかが大切なのですが、ここがなかなか難しい、ピアノがあるおかげでそちらに意識が集中してしまい、歌詞を表現するところまでなかなか行き着かないのが現状です。しかしここが一番大事なことで、強弱もなしに歌ってしまう歌が子供達に伝わった時、その子の未来にまで影響するということをわかってほしいと思いながら昨日の試験を終えました。
 試験は最終なのではなく、ここからが始まりです。様々な社会経験をへて言葉を大切にすることを意識しながら歌えるように育ってほしいと思います。うまく歌うこと、うまくピアノが弾けることが重要なのではなく、「未来への扉」はどのように歌詞を表現して伝えるかを常々考えながら過ごしてほしいなあと思った昨日の試験でした。意識は、自分が関わる子供世代ではなく、その先の世代に伝わる表現力を養ってほしいものです。

みなとみらい

2019年1月11日金曜日

池袋通過予定

 本日の写真は池袋駅西口です。去年の12月20日の写真ですが、あまりにもよく晴れていて、綺麗な青空に魅せられてつい撮ってしまいました。空に伸びたタワーの白とコントラストが目に飛び込んで来ました。今日は年が明けて初めての都内。学校の試験日で、出かけます。
 それにしても今朝の気温、横浜でもついにマイナスになってしまいました。ここのところ雨がありません。すごく乾燥していますね。これはまずい!乾燥すると私の足は痒くなって来ます。お風呂上がりにクリームは欠かせません。若い時は全然そんなことはなかったのですが、歳をとるとこんなところにも支障が出てくるようです。なるべく水分を取ることにしていますが、この乾燥から逃れることはできなさそうです。乾燥すると喉にも影響が出ます。風邪も怖いですね。今日は試験日なので、風邪をひいていないか心配です。欠席なく試験をやりたいものです。
 
池袋駅西口の青空

 

2019年1月10日木曜日

花コーラス初練習

 昨日はわがふるさとのコーラス団体(花コーラス)の初練習でした。去年の暮れ以来久々の再会です。私の恩師が残してくれた遺産でもあります。来年2020年で20周年です。1000席の大ホールでのコンサートを予定しています。15周年から私が後を継ぎましたがもう5年経つのかと感慨深いものがあります。恩師に連れられて関わったのは創立当時からで、それ以来先生から合唱編曲を頼まれて長い間共に過ごして来ました。5年経ってようやくみなさんの顔と名前が一致して来ました。(笑)
 毎回、公民館に集まってネットでつないで私は横浜のままパソコンで見ながら練習しています。離れているので苦肉の策を考え出し練習しています。演奏家の時には出向いて言ってちゃんと指揮をしますが...昨日の練習はなんとこの寒い中、公民館の暖房が壊れているらしく、皆さん防寒着を着ての練習、ファンヒーターを持ち込んでいたようですが気合いで練習しました。ただいま新しい曲にチャレンジ中ですが、考えて見たらかなりのレパートリーが増えています。来年がそれらの総決算です。20周年という目標に向かってまた歩き出した初日でした。

 写真は去年散歩した横浜南区にある「浦舟水道橋」という赤い橋。最寄り駅は阪東橋で近くを国道16号が通っています。浦舟には横浜私立大学病院があり、私も入院してた時にはこの辺を散歩していました。この川のようなところは本牧方面まで続いていて中華街と元町商店街の間を流れています?いや流れているのかどうかわかりませんが〜!以前は船の違法繋留がたくさんあったのですが、最近はスッキリしてていいですね。



 

2019年1月9日水曜日

鳥の学校?

 昨日の散歩で写真のような光景に出会いました。カモの子供?たちが集まって、その前にカワウ(先生役)が一羽立っていて、まるで鳥の学校のような光景でした。実態はともかく見ているぶんには微笑ましい光景ではありました。
 昨日は割合暖かい1日で、着込んで歩いていると暑くなるくらいでしたが、それでも朝晩は冷え込みますね。今日は月一の病院チェックですが訳あって、初めて水曜日に設定させてもらいました。通常は土曜日だったのですが、最近とにかく土曜日が混むようになってきました。糖尿病専門の病院なのですが、こんなに患者が増えてくるのはなんだかちょっと考えるものがあります。
 最近、お昼に何を食べようかと相変わらず悩んでおります。私の基準は、食事のバランスですが、何よりも今感じているのはプラケースに入っていないものを基準にするようになってきました。最近プラごみが問題になっています。スーパーに行ってもコンビニに行ってもお弁当だとほぼパック包装です。私は捨てるときに細かく刻んで捨てています。刻まないとかさばってしまうのがとても嫌なのです。なので買うときもなるべくパック包装でないものを考えて買うようになりました。まあ、ハサミで切るのが面倒だからという理由も大きいのですが...もう一つの理由は、食べたいものがない。しかし薬も飲まなければならないので食べないわけにもいかず、悩む日々が続いています。




2019年1月8日火曜日

帷子川のカメラマン

 昨日も天気が良かったので隣の駅まで買い物を兼ねて歩いてきました。途中帷子川の横を通るのですが、例年この時期には毎日会っていたカワセミが今年はまだ見ていません。たまたまなのか、暖冬で飛んでこないのかわかりません。カワセミがくる時期になると写真のような立派なカメラと高価そうな望遠レンズを持った人たちが現れます。カメラもとても立派なものですし趣味の域を超えたレンズを持っています。カワセミがいるかどうかはこのカメラマンがいるかどうかでも判断できます。私は重いカメラを持ち歩くなどとても耐えられないのでコンパクトデジカメで済ませています。まあ貧乏人ということもあるのですが、羨ましいとも思わないので、大変そうだなあと眺めています。
 話は変わり、この前高田純次さんの「じゅん散歩」という番組をたまたま見ていた時に、ふと思いついたのが「タカダジュンジ」と「タカラジェンヌ」がとても似ていることに気がつきその2つの言葉が頭から離れなくなってしまいました。昔アマチュア無線をやっていた時、よく2台の車に無線仲間などとドライブに行きました。当然2台とも無線を持っているので暇つぶしに、似ている言葉を同時に言って当てるという遊びをやっていました。上記のような言葉を考えて、二人で同時にしゃべったのを、後続の車にいる人が何を言ったか当てるクイズです。これはなかなか頭も使います。想像力も必要です。一見無駄に思える遊びも今では役に立っていたような気がする昨今なのでした。

帷子川のカメラマン

2019年1月7日月曜日

なんだか忙しい

 正月が開けて7日目です。昨日はどんよりした曇りの寒い日曜日でした。今日は晴れそうですね。どんどん今年も進んでいきます。世間のスケジュールはよくわからないのですが、大方の仕事場は本日から通常営業な感じですかね?私は2、3日前から仕事を始めています。去年の暮れに打ち合わせをしたものを片付けていました。ここにきてちょっと仕事が重なってきました。まあ、2、3個重なっても処理ができますが、歳をとるとそれがだんだん面倒くさくなってくるようです。今年は気合を入れて新しいことに立ち向かっていこうと決めたので幸先の良いスタートとなりました。
 さてお正月も散歩は欠かさず、写真のところを歩いています。この写真から想いを巡らせたのは分岐点。人生様々な分岐点がありその度にどちらの道を行くかを選んできて今があります。このまま左の帰り道を選ぶのか、ちょっと右の道に行って川辺を散策するのかで起こることが微妙に違ってきます。自分が歩いてきた道に後悔はありませんが、どちらの行動を選ぶのかは自分で決めるので、責任は常に自分にあります。世の中に流されず行動していきたいと思ったりします。

散歩道 鶴ヶ峰の公園

2019年1月5日土曜日

ちょっと心配になってきた

 この時期、明けの明星(金星)が東の空に美しく輝いています。本日の気温はー2度の寒い朝ですが、美しい星を見つけると気持ちがシャキ〜ンとします。新年が明けて5日目、世の中も少しづつ動き出しましたね。来週は学校が始まりの終わりという感じで11日にいきなり試験です。学生たちの動きが心配になってくる時期でもあります。お正月なのにちゃんと練習しているんだろうか?と親心的心配が頭を持ち上げてきます。今年は2人ほど大晦日と2日に練習動画を送ってくれたので、チェックはできました。しかし送ってくれる学生は割と心配してない人です。本当にチェックをしたいのは他の人たちなんだけどなあ〜と思う今日この頃です。お正月休みは地方に帰ったりしているのでバラバラです。試験前に1回でも見るチャンスがあればいいのですが、それができないスケジュールになっているので結構厳しいですね。まあ、皆同じ条件なので仕方がありませんが...今は遠く離れていてもスマホがあるので本当はチェックできるのですが、学生たちへの平等性を考えると1部の人だけ見るわけにはいきません。こればかりは学生たちの練習次第、自分では何もできないジレンマが続く正月休みです。

2019年正月の散歩道 帷子川



2019年1月4日金曜日

習慣

 今年はのんびりと書きたいときや、良い写真が撮れたときにブログを書こうと決めていたのに、習慣とは恐ろしいですね。既に毎日朝になるとこの場所にやって来てつい投稿ボタンを押してしまいます。どうも歳をとると毎日のルーティーンにこだわりが出てくるみたいで、同じことでもつい毎日やってしまいます。散歩やテニスは病気のためにやらなければならない習慣ですが、まあ楽しみの一つでもあるのでほぼ毎日やるし、散歩に行ったときは、休憩でついドトールに入ってしまいます。それ以来ドトールを見つけると時間がある時には休憩してしまうという習慣になってしまいました。これを「ミルトハイル」と名付けています。習慣が良いものと悪いものもあります。ちゃんと見極めてやっていこうと2019年新たに考え直すことにしました。

今水仙が咲いています。花のない時期の貴重な花です。

2019年1月3日木曜日

飛脚について考える

 例年通り、昨日(1月02日)は友との語らいの時間を過ごしました。今年も元気で会えただけでも十分ですが、盃を傾けながらの会話は楽しい時間でした。また来年も元気で会いたいものです。友達が来たのがちょうどお昼の12時くらいだったのですが、それまでは箱根駅伝をつい見てしまいます。見るようになったのは3年くらい前かもしれません。コースの中で横浜近辺は馴染みのある場所、あ、今ここを走っているというのがわかるのでなぜかそれが楽しくて見るようになりました。駅伝は結構順位が入れ替わるのもワクワクします。スタートはみんな一緒なのにいつの間にかばらけてくるのが不思議な感じです。今年の往路は波乱万丈に見えました。一度は青山に抜かれた東洋大学が箱根に一番乗りはそご買った。そして今日は復路です。様々なドラマが繰り広げられるかもしれません。楽しみです。いつも思うのですが、東京を8時に出てわずか5時間半くらいで箱根に着くという現実がすごいなあ〜!と思って見ています。この駅伝を見ていると昔の「飛脚」のことがいつも頭に浮かびます。意外と早く書簡は届くものなんだと感じます。
 「東慶寺花便り」(井上ひさし著)を読むと箱根よりも近場の鎌倉までその日のうちに到着するというのを読みましたが、思ったよりも人の歩く速度も結構速いですね。東海道の宿場町の位置も適所にあったのが、想像ですが納得できます。車も飛行機もない時代の旅もなかなか興味が湧きます。箱根駅伝を見ながら、そんなことを思いつつ過ごしています。


 

2019年1月2日水曜日

恒例行事

 ここのところ毎年一月一日の元旦は、義理の妹のところにお邪魔して年初めを祝いながらランチをいただきます。メンバーは妹夫妻とご主人のお母さん、子供の頃から見ている姪たちとトイプードルが1匹と私たちです。ランチをしてまったりと元旦を過ごすというのが恒例です。そして今日2日は親友を招いて我が家で飲みながらよもやま話をするという、こちらも恒例になっています。昨日出かける前に年賀状を見ていたのですが、嬉しいニュースが一つ、最初に教えた保育科の学生のうち最初に名前を覚えた子がいて(とても珍しい名前)その子がいよいよ結婚するという報告が書いてありました。このクラスの学生達はチーム悠木というグループを作っていてほぼ毎年会っていて近況報告などをしているのですが、2017年に一人結婚して結婚式にも行って来ました。この子で2人目ですね。去年はあっていませんでしたが、その間に進展したようです。(笑)新年早々嬉しい報告でした。




2019年1月1日火曜日

2019年あけましておめでとうございます。

 2019年新たなるスタートです。今日から新たに始まる「悠木昭宏のSidewalk」にお越しいただきありがとうございます。世の中の本筋から外れてちょっと斜めに物事を見ていこうかなと思いこのタイトルにしました。とはいえ仰々しいことは何もなく徒然なるままに写真やら思ったことを綴っていきたいと思います。後ろを振り向かず新たなる出発をここから始めていきたいと思っています。
 ちょっと雲が多い横浜ですが、6時51分に初日の出が見られるでしょうか?外は2度と寒い朝なので気が引けますが駄目元で写真を撮りに行ってこようかと思っている朝です。さて2019年、今年はどんな年になるんでしょうか?楽しみでもあります。皆さんも良い年になるように願いつつ、今後ともよろしくお願いいたします。