2019年10月15日火曜日

坂道を下って

 大変な台風が通り過ぎて行きました。我が家も若干の被害にあいました。雨樋の一部が飛ばされ、小さな窓の網戸がめくれ上がってダメになりました。他の方の被害に比べれば大したことない被害で済みました。凄まじい風が吹いて怖いくらいでしたが、山の上なので水の被害はありませんでした。今回の台風と前回の15号で多大な被害を受けた方達の心中を思いやると心が痛みます。
 台風一過で日曜日は青空が広がり多少暑い日になりましたが。テニスもコートの都合でできなかったので、台風の爪痕チェックと近所の川の増水具合を見ながら散歩してきましたが、大きな被害はなかったようです。むしろ15号の影響で倒れた木がまだ散乱していたので前の方がこの辺は被害が大きかったのかもしれません。
 昨日から雨がまた降り注いでいます。ダブルパンチで苦労されている方も多いと思います。十分気を付けて作業してほしいものです。そんなわけで、今日は早番なので坂道を下って駅へ向かいます。今日も朝からまだ雨が続いています。駅に行く道には街路樹のハナミズキ並木を通って行きます。今は実をつけて赤くなっています。(写真)この実を見るとまた秋が来たんだと実感します。
 相変わらずあっという間に過ぎて行く一年ですが、壊れて行く地球を見ると心が痛みます。間違いなくこの大きな自然災害は地球の病理に思えて仕方ありません。これだけ警鐘を鳴らしている自然界を見るにつけ人間の傲慢さを感じてしまいます。今のような暮らしでいいんでしょうか?災害が起こるたびに、一人一人が自覚して地球を守る努力をするべき時が来たように感じる今日この頃です。

秋のハナミズキ

2019年10月7日月曜日

忘れ物

 ようやく秋を実感できる気候になりました。昨日(2019/10/06)は朝から雨が降っていたので、てっきりテニスはできないと思っていましたがコートに行ってみると青空ものぞいていました。風が少し強かったのですが、秋の風は気持ち良いものですね。ようやく秋を実感できる今日この頃ですが、秋になると何か忘れ物をしたような気になります。夏の間に忘れてきたものがある?のではないかとちょっと不安な気持ちになる秋、そんな秋は結構好きですね。
 常に曲のタイトルを考えている私としては、秋はとても良い素材です。何もないところからイメージを膨らませるには、言葉の力はとても大きく一つの言葉から受けるイメージは大きな力をもたらせてくれます。タイトルはなかなか出てきませんが、テーマが決まればそこからの想像力は不思議なことに音になって出て来ます。
 この前散歩していたら、誰かの忘れ物を見つけました。小さなキーホルダーにくっついていたと思われる人形なのですが、何かのキャラクターなんでしょうね。私にはわかりませんが持ち主が見つけるといいですね。(写真)
 今日は、夕方から雨になるという予報です。降る前にまた秋を探しに出かけてみようかと画策している月曜日です。


小さな忘れ物